日本の器

お味噌汁を頂くお椀

漆のお椀の口当たりの良さ柔らかさは心に入る

お椀の足(高台)には、頂く心と捧げる心

漆黒は、統一心

本朱は邪を払う。

日本の箸

あの世とこの世のはし渡し

手でもなく、フォークでもなく

頂くために箸でつまむ。

仕事

仕事とは仕え事

何に仕えるのか

人でも、機械でもなく

大いなる自然に

その時手は、自然にかえる

人は、自然になる

手仕事。

木に

漆に

自然に

皆様に

私に

マールク

マルク

包み込む

お椀とともに

繋げ伝えていきたい